FC2ブログ

舞踊

舞踊を通じて身体が表現する精神の世界を語りたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「私が流派の型を踊っている」という舞踊家を見かける。
本当にそうだと言いきれるだろうか。考えて見た。

1)ABCという3つの動きで出来ている一つの型がある。型①としよう。
2)(その流派の人たちが)動きAを動きDに変えた。型②
3)(その流派の人たちが)動きBを動きEに変えた。型③
4)(その流派の人たちが)動きCを動きFに変えた。型④
5)(別の流派の人達が)捨てられた動きABCを集めて、一つの型を作った。型⑤

 型①と型④は同じ型といえるだろうか。また型①と⑤についてはどうだろう。型①と型④は現前する現象としてはおそらく似て非なるものになろう。そして論理的には型①と⑤が似ているものになるだろうと想像される。
 しかし、舞踊は身体の動きが空間に作り出す現象である。とすると、他の流派の動きを持つ人達が、動きA、B、Cを完璧にできるとはいい難い。とすれば、動きA、B、Cを変えたとはいえ、その流派の動きを持っている人が踊る型④がその流派の型ということになる…のだろうか。アー、分からなくなってきた。頭がおかしくなってきた。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/03(日) 11:02:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 心より心に伝ふる花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syudun.blog.fc2.com/tb.php/6-3eb5b781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。